神奈川の求人も多い!介護福祉士を目指すのは働きながらでもOK|Primacy Medical
HOME>人気記事>神奈川の求人も多い!介護福祉士を目指すのは働きながらでもOK

介護の仕事に就きたい

お年寄りと関わることが好き!社会貢献のできる仕事がしたい!というあなたには介護福祉士の仕事をおすすめします。社会人でも働きながら受験して資格取得を目指せますよ。ここでは介護福祉士の業界について紹介しています。

介護福祉士に転職した人たちの声

異業種からの転職

ずっと営業の仕事をしてきましたが、お年寄りの役に立ちたいと思い介護職に転職しました。老人ホームで働きながら介護福祉士の資格も取得したので、給料も上がり充実しています。

やりがいをもって続けていくために

介護職に務めるようになて10年ほど経った頃、やりがいをもてるこの仕事をきちんと続けていきたいと考えて、介護福祉士の資格を取得しました。それと同時に良い施設を見つけて転職。給料も安定したので、介護を一生の仕事にできて嬉しいです。

転職してよかった

介護福祉士の資格があるのに人間関係が原因で介護職を去るのはもったいないと妻に言われて。仕事自体は嫌いじゃないので転職したら、全然楽しくなりました。転職してよかったです。

手

人材不足が続く業界

高齢化社会になったことで、多くの人材が必要になっているのが介護福祉士です。介護に就く人も多くなっているのですが厳しい仕事が続くこともあり、多くの施設で人材不足となっています。そのため神奈川県内でも人手不足と言うことから、求人が盛んに行われているのが現状です。この介護福祉士とは国家資格となり、誰もが勝手に資格を持つ訳にはいきません。資格を持つ人は介護を必要とする人の生活を支えることになり、そのための知識や技能を有すると言うものです。介護士資格を持つ人は特別養護老人ホームとか身体障害者施設、社会福祉施設等で働き、介護業務に携わる他介護に関する相談にも応じる仕事をしています。

社会人でも受験可能

神奈川県内で人材不足に悩み求人が多くなっているのが介護福祉士ですが、この資格を取るには4つの方法が考えられます。一番目としては、高校もしくは中学卒以上の人で、指定養成施設を卒業してから介護福祉士国家試験に合格する方法です。二番目として、3年以上介護の業務に従事した経験者であり、実務者研修を修了し介護福祉士国家資格に合格するものです。そして三番目として、高校もしくは中学卒以上の人で、福祉に関する所定の教科・単位を収めた人で、介護福祉士国家資格に合格する方法です。これらの手段を選ぶことが出来る訳で、一度社会に出た人でも介護福祉士を目指すことが可能となっています。大きな要素は、働きながら勉強出来る環境にあると言うことでしょう。

広告募集中