【横浜でも求人多数】医療事務のお仕事とは|Primacy Medical
HOME>人気記事>【横浜でも求人多数】医療事務のお仕事とは

病院の顔となる仕事

横浜の多くの病院では患者さん増えていることから、医療事務職の求人も増えています。医療事務の仕事は、事務職だけはないと知っておきましょう。受付業務があることから病院の顔にもなってしまいます。受付の対応が悪いだけで病院の評判は落ちてしまいうので、患者さんや付き添いの方への対応に注意が必要です。初めて来院する患者さんには問診票の記入をお願いしたり、継続したりする患者さんには診察券を預かりカルテを用意することになります。待合室の患者さんには気を配り、容態が急変しないかと言った配慮も必要です。

専門性の仕事もあります

横浜で求人が多くなっている医療事務の専門性があると言われるものに、レセプト業務があります。多くの患者さんは保険扱いとなっていることから、診療費の全額負担になりません。一部の支払いで終わることから残りの額を健康保険組合や国民健康保険組合などへ請求するものです。また、事務を行いながら待合室やトイレなどの清掃もすることがあります。常に院内が清潔であることで、患者さんも安心して通うことが出来ると思われます。

清潔で安心感のある職場

求人が多くなっている医療事務の職に就くことは、安定した仕事場で働くことを意味すると考えられます。横浜など人口が増加する街では、患者さんの数も増えることが予想されますので、職場が安定している安心度が大きいと思われます。事務職と言うことで、肉体的な労働を嫌う人には最適な職場環境になるのです。そして日曜日や祭日は確実に休みが取れると言うことです。当番日と日もあり休日出勤もあり得るのですが、前もって決まっていることもあり安心して予定を立てることも可能となるのです。

残業の少ない職場環境

今横浜で求人が増えているのが医療事務ですが、応募する人も多く競争率は高い職業とも言えます。人気の理由には家庭の主婦がアルバイトしやすい環境にあることです。仕事の時間がきっちり決まっていることがあり、残業がほとんどないと言うことがあります。また職場が綺麗な環境にあることも、働く職場として希望したくなるのでしょう。

広告募集中